A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

千葉で家族葬の葬儀を行う際のアドバイスは?

家族葬や1日葬といった葬儀スタイルはこの5年間で毎年5%以上の成長率を見せています。

独居の高齢者が増加していることもありますが、葬式に対する考え方が変化していることも事実。

とくに家族葬は規模や内容のガイドラインが曖昧であることからトラブルも頻発しています。

留意点を整理しておきましょう。

■家族葬は安いという油断から予算が膨らむ傾向に。

家族葬は身内だけでひっそりラフに弔う葬儀です。

しかし近年ではその気軽さと需要の多さから提案型の家族葬が急増しています。

故人の趣味を反映させた写真の個展形式で葬儀を行なったり、音楽のプロを呼んだりといった具合です。

家族葬は一般的に50-60万円が相場ですが、このような提案型になると軽く100万円の葬儀費用を超えてしまう場合があります。

■規模が大きくなって知らない間に80人の家族葬。

私が住んでいる千葉県佐倉市で、数年前に家族葬をあげた友人の葬儀に参列しました。

会葬者は80人を超え、とても盛大でした。

「ずいぶん盛大だね。これ家族葬じゃなかったの?」と聞き返したほどでした。

80人規模の葬儀はごく一般的な大きなほうの規模で、とても家族葬とはいえません。

祭壇も棺も立派なもので、喪主の友人は「地元の千葉の業者にお任せしていたらこうなった」と困惑していました。

◆Check!→葬儀サービス・お墓に関する相談の概要

■家族葬はその名の通り家族・身内、親族での見送りが基本。

席数20席程度が標準です。

千葉をはじめ全国的にトラブルになっています。

家族葬だから安い、安いのだからせめて故人のためにと油断しないことです。

大規模化する家族葬のあり方は千葉だけではなく、東京・大阪など全国に広まっており、葬儀費用などの面でトラブルが頻発しています。

Comments are closed.